MCの実作業
  

   1.加工図面観察&前準備 
   2.プログラム作成 
 
   3.ツール表と作成したプログラム
 
   4.ツールセット 
 
   5.ワークの固定 
 
   6.ワーク座標系設定 
 
   7.ツール挿入からプログラム登録&各補正量入力
 
   8.デバッグ
  

9.デバッグ品の検査&対処  
10.ツール表とプログラムの修正確認
 
11.まとめ 
 
12.デバッグその2
  
13.作業者の心得 
 
14.プログラムを飛ばす場合 
 
15.主軸に装着されたツールの確認方法 
16.電源投入から自動運転&電源断
17.デバッグ作業の大まかな流れ(参考)